忍者ブログ

Market Hunt System

人気FX商材のMarket Hunt Systemを激安超特価で買えるサイトを紹介しています。

12/18

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/16

Sat

2011

Market Hunt System 14000円引き

Market Hunt System

理論戦略型“完全無裁量”FX攻略システム!【Market Hunt System】 




下記より購入すると最大14000円還元されます!
Market Hunt System情報商材キャッシュバック





はじめまして、LLC.インプルーブの塚原と申します。

今までに、弊社では、専業トレーダーが長年に亘り勝ち続けて来たFXスキャルピング手法マニュアルや画期的なアプローチで利益を狙うFXトレードツールを発表し、
プロアマ問わず多くのトレーダーにご支持を頂いてきました。

弊社の商品が、同じ相場の世界に身を置く方々のお役に立てていることに、
大きな喜びを感じております。

Market Hunt System


多方面から高い評価を頂いている弊社開発のトレード手法マニュアルやツールではありますが、「仕事が忙しくてトレードに割ける時間が無い」とか、
「裁量トレードはストレスが溜まる」等の理由により、せっかくの有益なツールでも、
残念ながらそれを十分に活用していただくことが出来ない場合も御座いました。

その上、FXトレードの経験等から培われる相場観やトレードスキルの優劣が、
トレード結果に影響してしまうこともまた、
マニュアルやツールの実力を十分にご活用頂けない原因となっているようです。


事実、投資集団である我々のもとにはFXトレードに行き詰まった方々からの下記のような
ご相談のメールが数多く寄せられています。

Market Hunt System

 
毎日まとまった時間を相場監視に費やすことが出来ない。
トレード中の緊張でストレスが溜まってしまい、継続的なトレードが難しい。
トレード手法は把握できていても、いざ実践となると自信が持てない。
逆にトレードを焦る余り、判断力を失ってしまい、基本ルールを逸脱した
トレードになってしまう。
ポジション中はずっとPCに張り付くことが、
実生活の中では予想以上に難しい。

これらお寄せいただいたご相談を踏まえて、
我々は、例えトレード環境に恵まれずにFXトレードを断念せざるを得ない方であっても、
普段の生活に支障を来たすことなく、
安心して長期的な運用が可能となるFXシステムを開発する事にしました。

勿論、それは我々自身がそのシステムによって十分な利益を追求する事が出来る
レベルのものです。

 
MHSはプロの投資集団が開発した、言わばプロ仕様のFXツールではありますが、
どなたにも簡単にお使い頂けるように設計されています。

FX会社

動作はマイクロソフトのエクセルで行い、
初期金額をはじめ必要情報を指定個所に入力するだけで設定でき、
1日1回の超簡単操作で、その日の「売り」と「買い」が明確に表示されます。

後は表示されたサインにしたがって発注するだけです。


また、MHSでは「安定型」、「ノーマル型」、「攻撃型」という3つの運用設定を
ご用意しております。
これはその名のとおり、より安定性を重視したタイプ(「安定型」)、
一般的な推奨設定(「ノーマル型」)、
そしてより攻撃的に利益を狙うタイプ(「攻撃型」)というように分れておりますので、
ユーザー個々の資金量とトレードスタイルに合った運用が可能です。


 

FXツールといえば、とりあえず「バックテストの結果が凄い!」といったコピーが目立ちますが、ここで言う「安心して長期運用出来るシステム」とは、
単にバックテストの結果が良いと言う事だけでは御座いません。

Market Hunt System Market Hunt System Market Hunt System Market Hunt System Market Hunt System Market Hunt System 池島麻美のROYAL5FX


数年来続くFXブームを背景に、自動売買ソフトやシグナル配信等、
数多のシステムが世に出てきました。そしてそういった商品を紹介するサイトでは、
バックテストが見事なまでにきれいな右肩上がりを描くシステムをよく見かけますが、
実はテクニカル指標を無作為に幾つも組み合わせてカーブフィッティング(過剰最適化)してしまえば、最高に素晴らしいバックテストを演出する事等、
いとも簡単にできてしまいます。


つまり、システムの優劣を計るのにバックテストの結果は非常に大きな意味を持ちますが、
それだけでシステムの実力を判断するのは余りにも危険だと言うことです。

最も重要なことは、そのシステムが「いかがなる理論に基づいて設計されているか」をしっかりと見極めることでは無いでしょうか。
この部分がブラックボックスのままで、ただバックテストの結果ばかりを掲げられても、
そのシステムを永く信頼しつづけること等到底出来ません。


無根拠にテクニカル指標を組み合わせた結果・・・
たまたまある時期の大きな相場を上手く捉えただけで
「トレンドに強いシステムである」とか、
偶然ある時期のレンジ相場で首尾よく連勝した結果を指して
「レンジに強いシステムである」等というふうに、
後付けされた根拠では意味が御座いません。

まずはしっかりとした「理論戦略」が先にあり、
それを基に設計されているから必然的に相場を捉える事ができたのだとか、
連勝する事が出来たのだと、
きちんと納得できてこそ初めてそのバックテストは信頼でき、
将来的にもそのシステムの有効性を認めることが出来るのです。


さて、バックテストが全てでは無いことはご理解頂けたと思いますが、
先述のとおりバックテストはシステムの能力を知るという点で重要な意味を持ちますので、
やはり気になる所かと思います。


とりあえず、下記のバックテストデータをご覧下さい。
MHSでは、いかがなるPC環境からでも誤差のない為替データを自動取得出来るように、
「infoseekマネー」から取得可能な最も古い為替データから行っております。
尚、初期投資資金10万円からスタートです。
※余りにも増加率が激しいため、それぞれ期間ごとに4つのグラフに分けております。
 

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Market Hunt System
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright © Market Hunt System : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]